ほうれい線を消すツボ押しマッサージ

一気に老けた印象を与える、ほうれい線。
しかし、一度できてしまったからといってあきらめることはありません。
 
正しいケアをすれば、ある程度は消すことができるのです。
そこで、自宅でできる簡単なツボ押しの方法をご紹介します。
 
顔のお肌はデリケートですので、優しくゆっくりと押していきましょう。
 
1.巨りょう(こりょう)
 
小鼻(鼻のもっともふくらんだ部分)の外側と、 黒目の下からまっすぐに下ろした線が交わる場所にあります。
5秒間ゆっくりと押して、離しましょう。
笑う時に頬を引き上げる筋肉をきたえることができます。
 
2.迎香(げいこう)
 
小鼻のすぐ脇にあるツボです。
鼻水や鼻づまりなど、鼻の諸症状を抑えるほか、 お肌にハリを与えるツボともいわれています。
5秒間ゆっくりと押しましょう。
 
3.地倉(ちそう)
 
口角の外側(0.5〜1センチ)にあるツボです。
口角を上げるように、上向きに5秒間押します。
ほうれい線はもちろん、歯痛や口内炎にも効くといわれています。
 
4.下関(げかん)
 
耳穴の内側、少しくぼんだところにあるツボです。
口を開ける時に盛り上がりますので、探しやすいと思います。
ここも5秒間、ゆっくりと押しましょう。
ほうれい線や顔のむくみを改善するほか、耳鳴りにも良いといわれるツボです。
 
5.散笑(さんしょう)
 
ほうれい線のちょうど真ん中あたり、鼻と口の中央にあるツボです。
たるみ防止に効き目があるといわれています。
5秒間押してみてください。
 
いずれのツボも、息を吐きながらゆっくりと押していき、 離す時もゆっくり緩めるのがポイントです。
爪を立てず、指の腹を使いましょう。
 
朝のスキンケア時と、夜のおやすみ前におこなうのがもっとも効果的です。
簡単にできますので、ぜひ場所を覚えてトライしてみてください。

ほうれい線除去

子宮筋腫

バストアップ

ダイエット

不妊症

摂食障害

嫁姑問題

産後ダイエット

セックスレス

セルライト

二重まぶた

O脚の治し方

ほうれい線除去

PMS(月経前症候群)

ニキビ跡を消す方法

メイク

ストレス解消

Copyright (C) 2012by女性の悩み All Rights Reserved.